RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

9月20日 日曜日  21日 月曜日
おやすみさせてください

午前10時半より午後9時まで営業

日曜は午後5時で閉店してます

はやく 元に戻れますように
トップページへは、この上をクリックして下さい。
無洗米

最近の米びつには無洗米仕様がありますね。 無洗米と一口に言っても、様々な種類があるようです。 糠で糠を取る方法、タピオカを使用したり、文字通り水で洗うものなど。

先だっていつも購入しているお米の無洗米仕様が割引価格で売られていましたので、少量を試してみました。

シンクに洗い物が溜まっている時、お米を洗わずに炊飯準備が出来れば嬉しいです。 また、何度も水を替えてお米を研ぐ必要がなければ、水道代も助かりますし、汚水を流さずに済むという利点も有りましょう。

皆さんは無洗米を使用されていますか?

さて、意気込んで試してみましたが、
袋に書かれている説明書を読んでみると、「そのまま水加減をあわせずに、1度は水を替えてかき回して下さい。 水は少し多めにあわせて下さい。」とありました。

どれどれ、試してみましたが、1度どころか数回洗わないと水が透明になりません。

どれくらいお米を研いで、また水の透明度をどれくらいまで見るか? 様々なご意見が有るでしょう。

洗いすぎると栄養が出てしまうという考えも良く聞きます。 しかし、ゼロカロリーコーラや、ダイエットビール、栄養の無い水やお茶に120円を出す時代です。 私は水が透明になるまで研いだ方が、お米の風味が良くなると感じています。 

その見地からすると、無洗米は決して無洗米とは言えませんでした。(たった一つの銘柄で決めつけるのは危険ですが、、)

とぎ汁自体は、もちろん通常米より濁りませんが、心配で洗わずに炊飯器に移す気持ちになりません。 試してみようにも、食べるお米で実験を行なう事に気が引けます。

無洗米と通常米には値段差があります。 その価格差と水道代を比べる術はありませんが、少なくともライミンで使用している銘柄内で無洗米を購入する事は無いと思います。

これは家内の誕生日に戴いた生花です。 戴いたその日に撮影したもの。

同じ花ですが、数日後、珍しいオレンジの薔薇の蕾が開き、大輪の花を咲かせてくれました。

花束にアレンジされた薔薇以外の花ですが、薔薇が蕾みの時より、開いてからの方が、より良く薔薇を引き立たせているように見えます。 これぞプロの業でしょうか。 お客さんが花束を購入されて、花器に生けて、蕾が開いた時の事を予想してアレンジされているのでしょう。

コーヒーを入れるときも、砂糖やミルクを入れるお客様なのか、どちらかだけなのか、そのまま飲まれるのかを考えて、温度や風味を考える必要があります。

知り得る限り、お客様の好みを考えて、盛りつけや味付けを変える必要もあります。

お金を戴く者の努めです。
| about Rhymin' | 23:17 | comments(0) | - |