RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

9月20日 日曜日  21日 月曜日
おやすみさせてください

午前10時半より午後9時まで営業

日曜は午後5時で閉店してます

はやく 元に戻れますように
トップページへは、この上をクリックして下さい。
祇園会館
ハンコックもアイアンマンも、観たのは京都祇園会館。 二本立て興行、飲食物もちこみ自由、入れ替えなし、途中入退場自由という昭和のレトロなスタイルを保ち続けている名画座です。

上映中も観客ので出入りがある為か、その観客の多くがお年寄りの為か、上映中も館内は真っ暗になりません。天井にある照明の全てにうっすらと灯が残ります。 一昔前は消防法で規制されていたらしいのですが、全館そのようなものだったと思いますが、シネコン全盛の現在は、上映中は真っ暗になるようです。

館内の様子です。 スクリーンの両サイドには枡席のようなものがあり、向かって左側には花道があります。 毎年11月には祇園をどりの開催地となるので、花道を綺麗どころが練り歩くのでしょう。 正面ステージの奥に張られたスクリーンはそれほど大きくありませんが、客席数は502席。 シネコンは100〜300席規模ですので、スクリーンに対して箱は大きいと言えますね。 劇場内に配置されているSPは、米国製エレクトロボイス。

枡席上にも音響レンズ装備のSPが設置されていますし、その後にも屏風型のSPがあります。 スクリーン裏にも設置されているでしょう。

これまで何度も書きましたが、祇園会館は本当に音が良いです。 エレクトロボイスが良いのか? 劇場の空間に余裕があるのが良いのか? 床や天井の構造や材、はたまた向き等が良いのか? 音響技師さんの腕が良いのか? 人の声のみならず、強烈な爆発音の「抜け」も最新のシネコンより優れていると感じます。 少なくとも、私の家族や知り合いは同じような感想を持っています。

想像するに、シネコンは隣り合わせる劇場間で、お互いの音漏れが無いようにと、遮音や吸音に腐心するあまり、劇場内の音が死んでいるのではないかと。 新聞記事で見た覚えがあるのですが、大阪にある地下音楽ホールは、地下鉄の通過音が聞こえてしまう為、ホール自体を免震ゴムのようなもので浮かしているそうです。 それだけでなく、音のエネルギーを熱に替えるシステムも採用されていたと記憶しています。 音を遮断する為に、エネルギーを何かに変換すれば、もちろん何かを失うはずです。 

ノイズキャンセリングヘッドフォンは、使用する環境によっては非常に効果的だと思います。 周りが静かな環境でも、ノイズキャンセリングSWを入れた方が体感する音質が良くなると書かれた記事も読みました。

クラシック音楽の演奏会で弱音時に館外の騒音が聞こえては台無しですから、遮音に工夫を施すのは当然でしょうし、シネコンでの防音遮音は当然でしょう。 

しかし、この祇園会館は、少なくとも必要以上の遮音は施されていません。開演時間前に到着して、分厚い扉の外で待っていると、クライマックスの爆発音や音楽が漏れ聞こえて来ます。 でも、これこそが自然な音質の秘密なのかもしれません。

シネコンで観たオペラ座の怪人は、音の悪さに閉口しました。 音楽映画を観るなら祇園会館のような劇場の方が良いです。 歓喜の歌では泣きましたもの。

一度お試しあれ、祇園会館。

これは階段踊り場に展示されている映写機。東山4号映写機と読めます。 まるでニューシネマパラダイスのようです。 どれだけの人々がこの映写機が映し出す映像に酔いしれたことか。 私が中学生の頃、祇園会館でビートルズ映画を観た時には、いつも同じところでフィルムが切れて、技師さんが再インサートなさっていたようです。 その頃はこの映写機が現役だったのでしょうか。
| movie | 00:29 | comments(0) | - |