RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
クローバーフィールド JJエイブラムスは良いもん創ります。
期待していなかったスタートレック新作映画を観て、JJエイブラムスの力量を再確認しました。 LOSTを観ていても判りますが、それほど集中力や記憶力を総動員しなくても、過去の出来事を上手く視聴者に思い起こさせて伏線として活用する技術が特徴だと思います。 涙腺を刺激したり、故人の思い入れを利用する特別な音楽に頼らないところもお見事です。

で、観なければならないと思っていた「クローバーフィールド/HAKAISHA」がWOWWOWで放送されたのを見逃さずキャッチしました。

公開時には、手持ちカムコーダー映像を使用した「ブレアウイッチプロジェクト」と混同していました。 また、あの悪名高い「ハリウッドゴジラ」影響もあってか、興味の外に合った作品でした。

で、出来映えは?

ここしばらくご無沙汰の怪獣映画。 ここしばらく日本では製作されないであろう怪獣映画。 怪獣映画がお好きな方に広くお薦めしたい作品でした。

おそらく地上波では放送されないと思います。 何故なら、
副社長として日本へ栄転する主人公ロブの為に開催されたフェアウェルサプライズパーティを手持ちハンディカムで撮影している様子から、いや、違います。 そのカメラをパーティの約一ヶ月前に他の目的で使用しているところから映画は始まります。 そしてマンハッタンにあるアパートでのパーティを撮影します。 その部分だけで30分近くあるのでしょうか?

テレビ放送なら、通常CM無しでこの辺りまで放送しておいて、視聴者を引きつけておき、その後物語が大きく動くのを利用してCMを細切れに挟み込む手法をとります。 多くの映画は最初に観客を「掴む」事をしますから。

でもクローバーフィールドは、最初の30分でCHを替えられてしまいそうです。 地上波向きではないと思います。

でも、カムを使用している事にきちんと意味があります。 地上から見る怪獣という視点。 逃げ惑う人々との一体感。 恐怖感。 消すつもりの無かったテープに上書きしているという設定も意味があります。

ネタバレになりますが、このハンディカムがヘリコプターに乗るから怪獣を俯瞰で確認出来ますし、カメラを持つ人間が怪獣に襲われますから、怪獣の様子が伝わります。 暗視機能が装備されているので、幼体(?)の様子も良く判りました。 

日本の怪獣映画の様に、怪獣から皆で逃げ惑う時にキチンと隊列を組んで仲良く逃げるという設定はありません。 もっとリアルです。 中には迫り来る危険をきちんと理解せずに写メを撮る輩、パニックに乗じて盗みを働く者。 それらも真に危険を感じた時には、我先に逃げ道を探します。 その辺りの様子を描くには手持ちハンディカム映像は効果的です。 なにより最後のシーンで、そのカメラに残されていた映像は「証拠」を記録していたというオマケまでついていました。 これは海が映るシーン、その右側です。

他にも注意深く考察すると、戦闘機が向かう方向とは異なる方向から怪獣が現れる事にも気付きます。 複数の怪獣が存在している事を示しているのでしょう。

パーティ会場から外に避難するところからは、まさに息つく暇もない展開。 この辺りでは、「どうしてそんなところに入っていくのか?」「美男美女と、少し間抜けな力持ち」「物わかりが良かった軍人さん」など、お約束といいますか、映画の基本も疎かにされていない事にも注目しました。

映画を見る人間の記憶力や想像力をサポートして、観客が自分の理解力に満足出来るように導く天才がJJエイブラムス。

あのゴジラがあったから、この映画が生まれたそうです。 あのハリウッドゴジラの失敗があったから、この映画の製作そのものが危ぶまれたそうです。 あのロードオブザリング監督ピータージャクソンが、どうしても撮りたかったキングコングの障害にもなったと言われるハリウッドゴジラ。 これ以来ハリウッドは怪獣映画に難色を示していそうです。

もし、このクローバーフィールドのスタッフがハリウッドゴジラを製作していたなら、ハリウッド怪獣映画の歴史は変わっていたと思われます。

地上波でこの映画を放送されないと言いましたが、放送して欲しくないというのが正しいかもしれません。 なぜなら、地上波ではエンドロールはもちろんクレジットロールまで放送してくれるはずがないからです。 エンドロールが終わり、クレジットロールが始まってから初めて流れるテーマ曲の素晴らしさ。 伊福部昭さんの名曲を彷彿とさせる曲調に感動しました。

未見の方、騙されて下さい。 ご覧になって下さい。 また、観られた方でも、最後の海のシーンで「あれ」に気付かれていなかったなら、もう1度確認して下さい。 続編製作は未定との事ですが、一案として、同じ時間軸での日本を描くという物があるそうです。 
| movie | 02:12 | comments(2) | - |
わたしもWOWOWで観ました。
「ブレアウィッチ」は最悪でしたが、これは面白かったです。
監督の怪獣映画へのオマージュがいたるところに散見されて質の高さを感じました。最後の海のシーンについてはわからなかったので、もう一度観なくてはいけませんね。いずれにしても何回も観たいと思う作品ですので、ぜひ観ようと思います。マスターありがとうございます。それにしても最後の終わり方は圧巻でしたね。
| X3乗り | 2009/06/16 11:41 PM |

早速のコメントを戴きまして、ありがとうございます。
同じように「良かった」と仰る方がおられると嬉しくなりますね。
件の海のシーンは、画面画面右側に注目して下さい。
また、「食べられちゃうシーン」のところですが、画面奥側に戦闘機が急行しているのに、背後から「アレ」がやって来ます。 アレは単体ではないという暗示のようです。 あのラストシーンのままで完結するのが良いように思いますが、再びエイブラムスが製作に関わるのならという条件付きで、観てみたいです。
スタートレックも良かったですよ。
| rhymin' master | 2009/06/16 11:56 PM |