RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

午前10時半より午後9時まで営業

日曜は午後5時で閉店してます

はやく 元に戻れますように
トップページへは、この上をクリックして下さい。
大スポ目線で見るエフワン
難攻不落の名コース:スパフランコルシャンで行われたベルギーGPですが、まず、予選で驚きました。 チーム設立以来1ポイントも獲得していないフォースインディアがポールポジションですと?

2位にトヨタのトゥルーリですか?

頭の中で妄想の虫の暴走が始まります。 大スポ(東京スポーツの関西版です)的に暴走します。 筋書きはこうです。

ホンダの撤退にz続くのはどこか?と主催側が戦々恐々としているなか、秋を待たずにBMWが撤退を表明。 只今スキャンダルの真っただ中にあるルノーの参戦も疑わしいようです。 トヨタは後に年の参戦契約を結んでいると報道されているものの、会議で予算が下りていないという報道があります。 一気にメーカー系3チームが抜ける事はなんとしても避けたいはず。

トヨタは今シーズン中の初優勝が欲しいはず。 今季も未勝利となると、株主総会でより大きな問題となるのは火を見るより明らかです。

「ここは、一発、名門コースで優勝してもらって、来期の参戦を表明してもらおう。」と考えた人がいても不思議はありません。

そこで有望チームには声をかけておきましたとさ。 しかし、フォ−スインディアには声をかける事を忘れましたとさ。 何も知らないフィジケラは、「なんだかみんな遅いな」とか言っている間に「ポールポジション」

もちろん怒られましたが、「そんなの聞いてねぇ」

果たしてレース本番では、不測の事態に巻き込まれたトゥルーリは、早々とリタイヤですと。

まぁ、実際のレースでは最終盤まで優勝したライコネンと同等の走りを見せていたフィジケラでしたから、そのような八百長は無かったのでしょうね。 しかし、びっくりしました。

でも、先ほどのニュースで「フィジケラは次戦フェラーリに乗る」ですと? シーズン途中での移籍は珍しいですね。 こうなると、何がなんだか判りません。

大スポネタがもうひとつありました。

ここへ来て絶不調のバトンです。

バトンの婚約者は日本人モデルの道端ジェシカ。 ジェシカが「ねぇ、ジェンスン、私とレースとどっちが大事なの?」とか、日本人女性がよく言う台詞。 この台詞にバトンの調子が狂っているのかもしれません。

改めて申すまでもありませんが、まったく根拠もなにも無いお話ですので、ご了承下さいね。
| formula-1 | 01:36 | comments(0) | - |