RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

8月19日(日曜日)地蔵盆でおやすみです

午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
金閣寺と妙心寺
今日勤労感謝の日はお休みを戴きました。 昼前まで寝てしまうという失態がありましたが、気を取り直して昼食もとらずに自転車にまたがりました。

実は京都に生まれて50年余り、1度も金閣寺を見た事がありません。 妻は三十年前に修学旅行で訪れたきりといいます。 大学生と中学生の息子も、まだ、です。 大学生は11月祭があるので、「ひょっとするとこれが最初で最後のチャンスかも、、。」と、大げさな事を言いながらも同行せず。 三台の自転車を連ねて金閣寺を目指しました。 なにせ、今日勤労感謝の日は一年で最も京都市内の渋滞が酷くなる日です。

北大路、わら天神を過ぎて西に入ると金閣寺の入り口がありました。 近くまで来た事は何度もあるのですが、ほんとうに初めて。 黄金に輝く金閣が池に映るその眺めを初めて自分の目で見ました。 世界遺産の金閣寺。 外国人観光客の姿も多く見受けられます。

この金閣に周りにある苔むす庭に、サンダーバードもかくやというような自動消化システムが配備されています。 火気を感知すると、苔がめくれて消火機銃が飛び出して、散水する様子をニュース画像で見た事があります。 注意深く観察しましたが、苔に切れ目の様な物は確認出来ませんでした。 何を見に来ているんや?というところですね。

紅葉はこれからピークを迎えるところでしょうか。 大変広いお庭を散策して、楽しむ事ができました。 金閣寺の出口あたりには、金閣キティや聖護院八つ橋など、商魂逞しいお店が立ち並び、少々げんなりしましたが、、。

まだ、日が沈むまで時間がありましたので、ハンドルを南西に切り、妙心寺を目指しました。

有名な八方睨みの龍の天井画は撮影禁止でしたので、代わりに狩野派の屏風絵を。 天皇ゆかりの寺院には狩野派の作品あ多くあるのでしょうか。 同じく皇室ゆかりの聖護院にも、やはり狩野派の屏風絵があります。 年に1度の献血の受付はその屏風の前で行われます。

その妙心寺ですが、

京都御所と変わらない程の敷地にたくさんの社寺が集まった、臨済宗妙心寺派総本山です。 妻の実家のお寺も妙心寺派。 

ここに札がかけられていました。 ハワイやアメリカ、スイスやフランス、ドイツにもお寺があるそうです。 天井画や明智光秀由来の浴室を拝観しなければ、境内は無料で散策できます。 こちらは世界遺産指定ではありませんが、却って風情が感じられ、素晴らしい建造物とお庭を堪能出来ますのでお薦め出来ますよ。

これは撮影が許されている浴室内部の様子。 ガイドのお姉さんのお話も面白く、大変ためになりました。 禅宗の修行の辛さと素晴らしさが良く判りました。 禅宗では、たくあんを音を立てずに噛み、水音を立てずに入浴しなければならないとのこと。 そんなことを妻の実家のお坊さんが出来るとは思えないのですが、、。

しかし、京都のお寺は、信長憎し、秀吉憎し、というところが多いようですね。

禅宗のお辞儀を模してみました。 そうゆうと少林寺拳法の映画も、これくらいの角度ですね。 禅宗は中国由来が色濃く残っているので、この角度となるそうです。

夕刻迫り、白壁に橙の影が落ちます。 そろそろ引き返さなくては無灯火で検挙されます。 ライトを持って来るのを忘れました。

まだまだ訪れた事が無い京都名所がたくさんあります。 いつでも行けると思っていましたが、思い切って行かないと。 死んでからでは行けません。 ぼつぼつと出かけます。 観光客で賑わう時期には自転車が便利ですね。
| その他 | 23:41 | comments(2) | - |
マスター、ついに金閣寺デビュー。
おめでとうございます!

今夜は私も高校2年の修学旅行で初めて金閣寺を見た時の
感動をしみじみと思い出しました。
| ターさん | 2009/11/24 11:40 PM |

ターさん、こんばんは。 ありがとうございます。 まだまだ訪れた事が無い社寺仏閣がたくさんあります。 数えきれません。 拝観料も馬鹿になりませんので、ぼちぼちとまわりたいと思います。 
しかし、多くの場合、写真は実物より綺麗に撮れますね。 人間の老け具合はしっかり記録されてしまいますが、、とほほ。
また、京都の良い写真が撮れたら掲載することにします。 
| rhymin' master | 2009/11/24 11:54 PM |