RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
中学一年生の理科が難しい
事業仕分けで削減される予算、予算。 京大の山中教授を始めとした頭脳が、研究費の削減に遺憾の意を表明なさっておられる様子が夕刻のTVニュースで幾度となく流されていました。 政権交代により、予算執行が行えなかったり、凍結されたりと、あらゆるところで混乱が起きているという事を耳にします。

それでも、年末もやって来ますし、新年度も始まります。 現場が一番大変なのでしょう。

その問題と無関係では無いと思うのですが、子供の教育問題に付いて書きたいと思います。 理数系科目で日本の子供達の国際競争力が落ちて来ていると報道されて久しいと思いますが、それをうけてか教育現場ではてこ入れが行われているそうです。 理数系科目を中心に高度なカリキュラムを組んでいるそうですが、そうなると、ゆとり世代を過ごして来た新採用教員の指導力が足らない事が問題となっているとのことです。 これ問題はせんだってNHKでも取り上げられていました。 

中一の子供が居る家庭として実感する事は、小学校での到達目標と中学校のそれとの間に大きな差があると云う事です。 同一地域の公立校間で、そう感じます。 判り易く表現すると、ぬるま湯の小学校時代を過ごした子供が、急に多くの知識、技術の習得を要求され、パニックに陥っている感じです。

仕事や日々の生活に追われ、なかなか子供の日常に目を配れない保護者にすれば、学費を捻出して「塾」に通わさないとダメなのか?という感じです。

これらは、学校教科書の問題ではありませんが、いずれも中学一年生の理科用の問題です。 Z会の参考書からの抜粋です。

おそらく中学生の保護者世代なら、ほとんどの方がニュートンという単位を用いて圧力の勉強をしていないはずです。 気圧もヘクトパスカルでは無く、ミリバールでした。 それに、圧力から質量を求める計算も、同時期に習う数学の方程式をきちんと習得してからで無いと、混乱しそうです。

この記事をお読みのお若い方の中には、簡単にお解きになる方も多いと想像しますが、我々の世代には、どうでしょうか? ぜひ、メモを片手に挑戦なさって下さい。 回答は続きに載せておきますので、どうぞ久しぶりに鉛筆を持って下さいね。

どうですか? お判りになりましたか? 中学生も大変でしょう?

マットの上に乗る問題なんて、数値はともかく、圧力の大小を逆に解釈しておりました事を白状します。 後に、太いストローと細いストロー、それもビニールストローと竹筒を比べる位の比較で、どちらがより軽く吸い上げられるか? 等を例えにして考えると判り易いと思いました。 決壊しそうなダムの小さなひび割れなら簡単に押さえ込めますが、その孔が大きくなると、無理になるという例えでも良いかもしれません。

このような勉強は、参考書の文字からだけで無く、塾のホワイトボードだけで無く、学校の理科室で実験を伴って身につけるのが良いと感じます。

天体の運行もレンズの焦点も小学校では、ほとんど実験を伴わない学習でしした。 すくなくとも私たちの世代の方が、しっかりした実験器具や天体運行模型がありました。 それなのに、中学では、反射の学習では、私たちの世代より高度な内容を問われるようです。 全反射とか入射角と反射角の作図等は、大変高度な物を要求されます。

ゆとり教育を前提に土日を休みにしたはずですよね。 教育内容を元に戻すなら、いや以前より高度な内容を習得させようと計画するなら、土日が休みのままでよいのでしょうか? いやそれは無理でしょう。 ある年齢の先生は、習っていない内容を教えなくてはならないというのですよ。

政権交代によるひずみもあるのでしょうが、「うしなわれた世代」などと後世に評価されるようでは困ります。 この世代の子供達も、何年か経てば、社会の構成員となりますので、国や行政は責任を持って計画を立てていただきたいと思います。

とりあえず、保護者は、現実を知って、自分の子供に足りない部分を理解して補填してやらなくてはなりません。

自分の能力と知識を補填するのも大変ですが、、。
| その他 | 00:21 | comments(0) | - |