RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
エコポイントの商品交換作業も面倒だよ
昨年申請していたエコポイントが受理されたようで、年末から年始にかけて3通の登録はがきが届きました。

昨年の四月に申請、商品交換を行った時と比較すると、随分様変わりしましたようです。

昨年度は、net申請を行いましたが、時間をかけて入力した挙句、たくさんの書類を印刷させられて、最終的に書類を郵送しなければなりませんでした。 情報を入力する際に、途中パスワード入力を促されます。 画面に表示される画像処理されたパスワードを入力するといういつものアレです。 

その時に表示されたのが、アルファベット五文字で「crime」と「shame」でした。 意味のある言葉を使う時点で見識を疑いますが、それもこんな言葉を用意するなんて! 今回も、「thief」とか「penis」とか出てくれば、、とも思いましたが、無駄にプリンタを動かすのも嫌ですので、最初から郵便局に書類をもらいに行きました。

郵便局では立派な冊子とカラー印刷されたクリアファイルが用意されていました。 そりゃ、net申請だけで完結せず、必ず郵便事業のお世話になる必要がありますので、クリアファイル位戴いても良いわね。

今回は都合三通分のエコポイントをネット上で合算するところから始めます。

この画面で行いますが、合算先の個人IDとマイページ上のID、最終的に確認のために入力するID。 この画面を一瞥しただけで、どこにどのIDを入力すれば良いのかが判る方は少ないと思います。 別に入力機会が三度まで、などの縛りはありませんんが、もう少し分かりやすい説明はできなかったのでしょうか?

また、申請後、それが受理されたかどうか?はあちらからのメール待ちなんですが、12〜24時間もかかります。 この種の認証作業は、民間なら3秒から10秒で完了しますが、一体どうなっているのか? あちらで手作業で確認を行っているのでしょうか?  電話問い合わせを行ったことがあるのですが、その分かりづらいシステムから想像するに、おそらく電話は鳴りっ放しでしょう。 にもかかわらず、すぐに繋がりますし、対応はとても丁寧です。

きっと、たくさんの方が働かれているんでしょう。 お金をたくさん使うための、面倒や手順を考えて作られたシステムだろうと思います。 間違ってると思います。

次は、合算したポイントを商品券に交換するための作業に入ります。

これも、なかなかの曲者でして、郵便局で戴いた分厚い資料によると、百貨店共通商品券なら、手数料も送料もかからないことがわかりました。

そうと知っていたら、昨年の申請もそれにしたのに、、。

昨年はJCB商品券に交換しました。 

net上でそのあたりを検索しようとしても上手く出来ません。

今回は、紙の資料で「百貨店共通商品券」の事業者コードを確認しましたので、それを入力し、手持ちの交換可能ポイント額を商品コードとして入力すれば完了するはずでした、、。

しかし、
そのような商品は無いと、言われます。

そんなバカな!

百貨店共通商品券を発行する事業者が撤退したのか? と疑いながら、何度も試しました。

何回かの試行後に、ひとつ思いつきました。 

金額を入力するところを空白にしてみます。

はたして上限金額が、私が申請した金額より小さな金額に制限されていた百貨店共通商品券の申請フォームが現れました。

底に存在していた少額商品を組み合わせて希望する金額に組み立ててチェックボックスに印を入れれば、希望通りの申請が完結しました。

それなら、金額が合わないと知らせてくれるとか、このページから入れとか、色々な表示の仕方があると思います。

まるで、目的の事業者が存在しないと誤解するような表記は混乱の元です。

本当に不親切なシステムだと思いました。

さて、申請した商品券が送られてくるのはいつごろでしょうか。

みなさんも、申請なさるなら、まずは郵便局で書類を手に入れるところから始められることをお勧めします。 エコポイントのHPは本当に分かりづらいですよ。
| その他 | 00:03 | comments(0) | - |