RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

しばらくの間
午前10時半より午後9時まで営業。
日曜祝日は休業します
はやく 元通りに戻れますように

トップページへは、この上をクリックして下さい。
祇園花月と萬養軒の休日
京都マラソンの日はライミン前が、なんと6時間にわたって封鎖されるとのことでしたので、おやすみにしました。 9時半には封鎖されると聞いていましたので、9時過ぎのバスに乗って南下します。 市民新聞にバス券が二枚だけ付いていたので、それも利用しましょ。

イオンモール京都でお買い物。 近鉄ガード下食堂街でお蕎麦をいただきましたが、明らかに中部地方の味付け。 隣のテーブルでは女子大学生と思しき旅行グループの面々が「しっぽくってなに? これなに?」とメニューを選んでいましたが、「これが京都のお蕎麦だと思わないでね」

バスは混んでいるので、京阪を利用して四条まで出ました。 開場前に京都花月に到着します。

おとなりの八代目義兵衛というお食事処も大変な混雑でしたが、祇園花月も超満席でした。

桟敷席もそのまま、天井もそのまま、スピーカーもそのままでしたが、桟敷席上にスポットライトがたくさん置かれています。 開演前に撮影しておきました。

前説はラフ次元。 バイソ〜ンと呼びながら拍手の練習を。

初っ端なは最近テレビでもお馴染みのスーパーマラドーナ。 大爆笑で、客席が暖まります。 勢いがあります。 失礼ですが、ラフ次元とは次元が異なる滑舌の良さ、声の通りにキャリアの差を感じました。

夜席を控えたロバートがコントを。 これも面白い。

次は久しぶりのメッセンジャー。 あいはら氏の顔が大きいのもありましょうが、黒田氏の頭が小さいことに驚き。顔はくどいので気づきませんでしたが、モデル体型でした。 ネタはアンパンマンでしたが、これも大爆笑。 そろそろごきブラあたりから復帰してはどうなのか? やはり黒田は面白いなと再確認しました。 この日一番か。

どうやら、はんにゃが遅刻しているようで、各組は少しづつ長目のネタになっているような気もします。 

トリはトミーズ。 安定したスベリ芸。

休憩を挟んで、お楽しみの新喜劇。 辻本茂雄座長が率いる重蔵じいさんです。 小競り合い場面で小刀が客席に飛び込むというハプニングがあったのですが、その小刀を首尾よく受け取ったお客様にきちんと謝りながらも、それを笑いに転換する辻本座長の力に敬服しました。 やはり座長となる人は違いますね。

休日ということもあり、小学生のお客さんがたくさんいたのですが、喜劇終了後に小学生限定のじゃんけん大会がありました。

ここで遅れてきたはんにゃが登場。 噂には聞いていましたが、はんにゃの川島氏の天然ぶりが目立ちます。 なんか、ほんとにマイペースな人でした。

終演後に新喜劇の舞台をのこしたままはんにゃのコントがありました。 ネタの内容はともかく、袖に下がる時に客席に向かって愛想を振りまくのも川島氏だけです。 他の芸人さんは、前だけを見てスタスタと下がります。これは落語家さんも一緒だと思っていましたが、川島氏だけは愛想を振りまきます。 やはりマイペースな感じ。

夕方は、4月から新社会人となる長男と、高校生になる次男。 銀婚式を迎えた私たちのお祝いとして、初めての萬養軒でのお食事。 四条麩屋町のお店には正装でないと入れない様な敷居の高さがありましたが、現在は祇園店も無く、あるのは高島屋さんの京回廊店のみです。 お昼のランチ等は以前では考えられないような価格で提供されています。 個室をとってディナーをしつらえてもらいました。

お魚はトコブシとホタテでしたので、私でも大丈夫。 初めて白アスパラを美味しいと思えました。 ハイライトはフォアグラ。 濃厚でとても美味しい。

サプライズは、初めての食用ほおずき。 小さなオレンジの実。 これもフランス料理の醍醐味です。

サプライズといえば、父親が花束を用意してくれていました。 80にしてなかなかやるなという感じです。 私も見習いたいです。

萬養軒のランチの評判は芳しくないようですが、ディナーは満足の行くものでしたよ。 吉本新喜劇と萬養軒。 充実した休日でした。
| その他 | 00:29 | comments(2) | - |
マスター、銀婚式おめでとうございます!
25年。もう、そんなになりましたか…、
正直ちょっと驚きました。

お子さんたちもそれぞれ新しい門出を迎えられた由、
おめでとうございます。
忘れられない一日になりましたね。

月日のたつのは早いものですね〜。
私も、はんにゃのコント大好きなので
一度は、ライブを見に行きたいものです。
| お久しぶり ターさん | 2012/03/18 11:21 PM |

ターさん、お久しぶりです。 そしてありがとうございます。
銀婚式って、自分たちが一番驚いているような気がします。
実は、当日は次男の公立高校入試発表が済んでいませんでした、 先日、自転車で通える近くの私の母校に合格してくれまして、とても喜んでいます。
余裕が出来ましたので。今年中にはフェリーを使って九州旅行に出かけたいと計画中です。 上手く計画が合えば、ターさんにも会いたいと思っています。
はんにゃ。 川島氏のあまりの天然ぶりに金田氏がドギマギしているのが伝わって来ました。 でも、川島氏、良い人そうです。
京都花月、想像以上に良かったです。 また京都に来てね。
| rhymin' master | 2012/03/18 11:52 PM |