RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
1泊2日走行1,000キロ 銀婚式記念富士山ドライブ その6

旅先の朝はいつもよりずいぶん早く始まります。 部屋に配られている新聞は山梨日日新聞。

目覚めると同時にテラスに備わる露天風呂のお湯を張ります。 室内からワンボタンで自動給水。

7時になるまでは、太陽の強さが弱いのでしょうか、鏡富士という感じではありません。

しかし、ゆっくりとお湯に使っている間にどんどん陽の光が強くなってきます。

7時を回るころには綺麗な鏡富士を拝むことができました。 とても感激しました。

鏡といえば、昨年一昨年に訪れた金閣寺でも平等院でも良い写真が撮れていたのを思いだしました。 日頃の行いは感心できたものではないのですが、天候には恵まれているようです。

昨夜の網焼きレストランとは違い、館内のレストランでいただく朝食は和洋バイキング形式。 やはりここでもお野菜や乳製品の美味しさが際立ちます。 混んでいましたが、窓際の席が空くとスタッフが素早く片付けてから席の移動を促してくれます。 満席時のバイキングでは残念な気持ちになることがありますが、素晴らしい朝食でした。

フロントで精算を済まし、お礼と挨拶を済ませて次の目的地を目指します。 

ナビには目的地白糸の滝をセット済み。

しか〜し、その5で予告していたトラブル発生! 
昨夜の河口湖のお散歩で「徒歩モード」の終了ボタンを押していなかったカーナビは、車載状態になっているのに徒歩を前提として動作していました。

いつもなら予想到着時刻が表示されるはずなのに、それが無い。 いつもなら「次の〇〇交差点を右折です。 右折専用レーンがあります」などと喋るのに沈黙しています。 ひとつ交差点を行き過ごしました。

ここでやっと徒歩モードの終了ボタンの存在を思いだし、機能復活です。 しかし、時速60キロで走る人間はおらんやろ! そこは融通ききまへんか?  「歩いて白糸の滝を目指してはるようですが、今日中につけるかどうかわかりまへんで」とか思ってたんか? いや、それが判るくらいならもうちょっと気を利かしたお知らせがあるでしょう。

普段は使わないカーナビですが、1000キロ旅行のたびに新しい機能に気づいたり、使い方を再確認したりします。 まだまだ使いこなしてません。

トラベルの語源はトラブルだと聞いていますが、小さなトラブルなら、それも旅の醍醐味だと思っています。

予期せぬ渋滞を切り抜けたり、良いレーンを選択したり、道に迷ったり、駐車場を探したり、良いお店を見つけたり、失敗したり、おみやげを買うタイミングを考えたり、色々な事を自分で決めるのがとても楽しく思えます。

そうそう、これから観光と買い物をして御殿場インターを目指しますが、そこで件のETCカードにエラーが出ている事をなんとかしなくてはなりません。 土地勘の無いインターですので、取り付け道路からゲートまでの距離や、事務所の場所なども判りません。 その分からないを憂鬱と捉えるのか、逆に攻略を楽しむのか、断然後者を選択します。 さて、そのETCエラーはどうなるのでしょうか? それは番外編で。
| 旅行 | 00:29 | comments(2) | - |
銀婚式記念富士山ドライブ、毎晩楽しみに読まして
もらってます。
富士山 ドッカーン、真正面ですね。
美しいこと。実際はもっと富士山の霊気みたいなものも
感じられたのでは?
空気も澄んでてよさそうですね。

テラスの露天風呂(ジャグジー)のお湯がきれいな紫色に
なってますが、これは入浴剤のお色でしょうか?
ちょっと気になりました。
富士山を眺めながらほんとに命の洗濯状態ですな。
朝食もおいしそー!!!

マスター、晴れ男だったのね。
| ターさん | 2012/04/17 1:21 AM |

タ〜さん、いつもごひいきにあずかりまして、ありがとうございます。
南国育ちの妻は、雪山に対するあこがれが人一倍強くて、富士山はもちろん北陸や信州に出かけるたびに「まいにちこんな景色を眺めたい」と云います。
私は「まいにち大文字山が見えるやんか」と言って来ましたが、やはり富士山は別格でしたね。

紫のお湯は入浴剤です。 大浴場は透明な温泉でしたが、部屋付きのお風呂は水道水だと思われます。

高校の卒業式までは修学旅行を含め、よく雨に祟られたのですが、それ以来晴れています。 母親が強力な晴れ女なので、どうやらその霊力を受け継いだのかもしれません。 懸賞に良く当たるという力も年をとってから、これも同じく母親から受け継いだようです。

ここしばらくサボリ気味だったのですが。とりあえずこれが終わるまでがんばりますので、今晩も覗いてくださいね。 お願いします。
| rhymin' master | 2012/04/17 9:04 AM |