RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
純米大吟醸 と 春風亭一之輔師匠

齊藤酒造(京都) 英勲 古都千年 純米大吟醸 1800mlのレビューと評価: 特別な日のために 純米大吟醸 [coneco.net 商品レビュー]

コネコネットの商品レビューはライミンブログよりよっぽど精を込めて書いてます。 お酒カテゴリに日本酒が新設されたのを機にひとつ書いてみました。

3年前に飲んだ日本酒ですので、記憶が曖昧です。

そこでマス目を埋めるために落語仕立てのお話を作ってみました。 演者のイメージはお気に入りの春風亭一之輔師匠。 滑稽話の天才です。

先日、一之輔師匠の自伝を買いました。 お店に置いておりますので、ご覧下さいね。

内容はサンデーフリッカーズのポッドキャスティング配信を聞いていれば、ほとんど知っていることばかりですし、筆もゴーストライターのものですので物足りないと云えば文字とおり。

いつの日にか彼自身の筆で書かれたモノを楽しみたいと思いました。

お〜い、定や定、定吉は居るかい?

へ〜い、  また人使いの荒い旦那さんが呼んでますね。 はいはい分かりましたよ、  へ〜い。

返事は一度で良いんだよ、 定吉や、もうすぐ伊勢屋の旦那さんがお見えになるから、確か京都のお得意さんから戴いたお酒がありましたね。 お絹に聞いて、用意しなさい。

へ〜い。 伊勢屋の旦那さんか。 あたしゃあの旦那さんのこと好きですよ。 なんてったってお小遣いをくださるからね。 ほら、定吉さん、これで美味しいもんでも御食べなさいな、なんてね。 あぁ今日もお小遣いいただけますかね。 その点、ウチの旦那様はケチですね。 くれるものと言ったらお小言くらいのものですからね。 あ〜やだやだ。 だから、あたしゃ旦那さんにお酒を持って上がる時には、すこ〜しだけ薄めちゃうんですよね。 徳利から2分目、いや3分目くらいは頂いちゃいますよね〜。 減っちゃった分はお水を足しておいても、旦那さんは気付きませんからね〜。  きっと、ケチだから、ずっと水で薄めたお酒を飲んでたんでしょうね。 だから判らないでしょうね。 でも、今日は伊勢屋の旦那さんも一緒に飲まれるんだから、薄めたお酒はダメですよね〜。 これで伊勢屋の旦那さんに怒られちゃったらお小遣いがもらえなくなっちゃいますからね〜 と。  お絹さん〜お絹さん。 旦那さんが京都のお得意さんから戴いたお酒を出して欲しいと言ってますよ〜。 出してくださいよ〜。 お猪口は2つですよ〜。 伊勢屋の旦那さんがおみえになりますよ〜、と。

定吉さん、これがそのお酒ですよ。 私が持って上がりましょうか。

いやいや、私が運びますから、お絹さんは針仕事でもしててくださいね。 普段より、良い香りがしてますね。 なになに難しい字が書いてありますね。 純米大なんとか、。古都千年、これは読めますね。 運ぶ前に、ちょっと味見してやりましょ。  ん? なんだか水みたいですよ。 はは〜ん、 さてはお絹さんも水で薄めてから持ってきたんですね。 私がすることをこっそり見てたんですね。 悪い女ですね〜。 でも、コレじゃあたしが怒られちゃいますよ。 困りましたね〜。 薄いものを濃くするのは難しいですよ。 どうしたもんでしょう? まぁ、私が水で薄めていたモノを平気で飲んじゃう旦那さんですから、気づかないかもしれません。 私ゃ知〜らないっと。 お待たせしました。

おやおや定吉、遅かったじゃないか。 まぁ良い。 そこに置いておくれ。 お待たししました伊勢屋さん。 これは京都のお得意さんから戴いた大吟醸です。 お気に召されると良いのですが、まぁ一献。

あの難しい字はだいぎんじょうって読むんですね。 覚えておきましょ。  おや、旦那さんも伊勢屋さんも美味しそうに飲んでますよ。 こりゃ、ふたりともダメですね。 こんなことではこの家も長くないな。 奉公先を変えようかしら。

これこれ、定。 何をぶつぶつ言っているんですか。 伊勢屋さんに失礼ですよ。

いや、旦那さん、そのお酒、美味しいんですか? 実はそのお酒はお絹さんが水で薄めているんですよ。

バカなことをお言いでないよ。 水で薄めた大吟醸なんて聞いたことありません。 それも云うなら上善水の如し 最も良いお酒は限りなく水に近づく というのですよ。

へえ〜、良いお酒は水のように感じるんですか。

そうとも、大吟醸っていうのはね、、、 おほん、 お酒っていうのはお米からできるというのは定吉でも知っているだろ。 そのお米をお酒に仕立てる前に、米粒の外側を削るんだよ。 お米の真ん中の美味しいところだけを使ってお酒を仕込みますよ。 その削る歩合は元のお米に対して半分以下なんです。 そこまでして造ったお酒が大吟醸。  八つぁんや熊さんが飲んでるどぶろくとは大違いなんだよ。

えぇっ。 お米の半分を捨てちゃんですか? 勿体無いですね。 でもそうして作るとこんな水みたいなお酒が出来るんですね。 知らなかった〜。 どぶろくは捨てずに造る。 大吟醸は捨てて造る。 いや、しらなかったな〜。 どうせ私のようなものには縁が無いからね〜。 いや、しらなかったな〜。

おや、定や、お前酔ってるのかい? さてはこのお酒も盗み飲みしたな。

そうそう、さっき盗み飲みしたら、てっきり水で薄まったお酒だからと思って。 それは私がやったことじゃないから、お絹さんだから。 怒られるのはお絹さんだから。 それならもっと飲んじゃっても怒られるのはお絹さんだから。 そう思ってついつい。 水みたいな、水くさいお酒だから、、。

定吉! ダメですよ。こんな良いお酒を水くさい水くさいって。 伊勢屋さんにも失礼です。 そんな水みたいな有難いお酒でお前は酔っ払ってるんですよ!

いや、こんな美味しいお酒を私に教えない旦那さんが水くさい。

| その他 | 23:43 | comments(0) | - |