RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

緊急事態宣言 時短営業要請中は 午後9時までの営業となります

午前10時半より午後10時まで営業
日曜は午後5時で閉店してます

トップページへは、この上をクリックして下さい。
SHUREのT4P対応MM型カートリッジ
200-100Vダウントランス導入でこれまでにない音が響く店内です。 目に見えない電気は不思議なもので、トランスを通すだけで 音源機器に付いていた「良い音だと感じる」順序が逆転するんです。 スカパー!から無償供与されている1キロにも満たない樹脂製筐体のチューナーから流れるスターデジオの音が良くなるなんて、全く予想していませんでした。

アナログレコードプレーヤーの音もずいぶんと良くなりました。 これまでが春の遠足だとすると、今は秋の遠足。

空気感が違うということです。 ずいぶん遠くまで見渡せます。

音量を上げても煩くないので、すこしだけボリュームツマミが余分に回っているようです。

開店当時は20分毎にレコードを裏返す作業がありましたが、流石に面倒に感じます。 今はCDで持っていない心の名盤をデジタルアーカイブ化しています。 ICレコーダーに落としてからiTunesで管理する手法です。

老眼のせいで愛用のTechnicsのMCカートリッジのピュアボロンカンチレバーを折ってしまいました。

Amazonで探したSHUREのMM型カートリッジは6000円以下で買えます。

SHUREの太いアルミ製カンチレバーから流れる音は繊細とは無縁の骨太なものでした。

もうTechnics製は入手不可能です。  このSHUREではアナログを楽しむレベルに達しないのが残念です。

目に見えない電気のやりとりと言い切れない「アナログオーディオ」の楽しみ。 盤に刻まれた音溝の深さからもピアニッシモ〜フォルテッシモが想像できるアナログレコード。 そこには面倒と引き換えの楽しみが残っていました。

SHURE/シュアー M92E (MM型ステレオカートリッジ/出力電圧:5.0mV)のレビューと評価: 憧れのSHUREカートリッジが6000円以下で [coneco.net 商品レビュー]

| オーディオ | 01:05 | comments(0) | - |