RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
サウンドピーツ社 Bluetoothイヤホン 新春初売り特価プログラム

今日から新春1月10日(日曜日)までの間、リンク先のAmazonでお買い上げの方は、

Z58O4VI6

上記のクーポンコードを入力することで、15%割引が適用されます。

このブルートゥース接続のスポーツイヤホンは、生活防水仕様・計4種類のフィッティングパーツ付属・軽量設計で、ジム内、ジョギング、ウォーキング等に対応します。

音漏れもほとんど感じないので、電車内でも気兼ねなく使えます。

実は、サウンドピーツ社から数多くの商品の提供を受けています。

どの製品も、パワーボタンに相当するボタンを長押しするとLEDが赤と青で明滅します。 この間にコネクト作業に入るのですが、アイドロイドでもiOS でも確実な接続を確認しています。

最新のブルートゥースは、完全にノイズレス・遅延なしを実感できます。

サウンドピーツ社は有線接続のイヤホンもヘッドセット機能を持つのが特徴だと思います。

写真ではマイクユニットが見えませんが、左側ハウジングに小さな孔があります。 人混みの中や、ジャパネットたかたのコールセンターでは使えないかもしれませんが、きちんと着信・会話・終話までをイヤホンに備わるSWで操作でき、会話が成り立つ事を確認してます。

音質と操作性は、
右側ユニットに備わるシーソーボタンで音量の上下と、トラックの進む・戻るを操作します。

音量アップは、上にある+ボタンをこまめに押すことで行います。 下にある-ボタンで音量が下がるのは当たり前ですが、なぜかトラックを進める時に下(-)を長押し、戻す時に上(+)を長押しする仕組みです。 ちょっと不思議。

筐体上部の電話ボタンで通話・終話。 プレーヤーの再生開始・停止を操作します。 長押しでブルートゥースのコネクト状態を導きます。 この時LEDは赤と青に明滅します。

慣れると、ブラインド操作が行えます。

パワーオン・パワーオフ・コネクテッド、等 音声案内が出ますが、この音声は、このモデルから違う人の声になりました。 中の人が交代したようです。

サウンドピーツ社初期の製品は、ビープ音の組み合わせで作動状態を教えてくれる仕組みだった事を思うと、第三世代に入ったと考えて良いでしょう。

音も変わりました。

中期のベストセラーである、QY7は、とにかく爽やかな音調です。

QY8は、一転して穏やかな音調に変化したように思えます。

そして、このQY9で、フラット傾向に落ち着いたといえるかもしれません。

ただ、最初の音出し時には、分解能の高さはあるものの、ちょっとバラバラという印象も受けました。

数日に分けて試聴してゆくうちに、どんどんまろやかに変化してゆきます。 ちょうど出来立てのカレーを煮込んだ様に。

固めの音調だったQY7も、穏やかなQY8も、このQY9も、とにかく人の声の帯域は同じという事を感じます。 イヤホンによっては、人の声が実際より若く聴こえたり、老けて聴こえたりすることがあるのですが、サウンドピーツ社の製品にそれはありません。 そこをとても大事にしているのでしょう。

フィギュアスケーターも、リンクに入る前は各自DAPで自分の曲や、テンションを保つための曲を聴いているようですが、ここへきてブルートゥース接続のイヤホンが普及しているようです。

電池も長持ちするようになりましたし、USBで簡単にチャージできます。

そういうと、このQY9のマイクロUSB端子のキャップは、爪先で簡単に外せるようになりました。 進歩してました。

第三世代に入ったサウンドピーツ社のブルートゥース接続型スポーツイヤホン(ヘッドセット)

良い製品に仕上がっています。 クーポンを利用して下さいね。
| お買い得情報 | 18:49 | comments(0) | - |