RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
私はこれで英語耳を作りました その3  オーディオアナログ・プッチーニ
昨日までのお話のまとめに入りたいと思います。 英語耳とか偉そうなことを言い出して、ちょっと後悔していますが、、。 例えば、retrievalなる英語を聞きとれても、その意味が(検索)と知らなければ仕方ありません。 でも、forgive(許して)とfoggy(霧深い)を聞き分けられるかどうかは重要です。 どちらも、fで始まるので、そこの下唇を噛む音を聞ければ良いわけですが、ここをはひふへほのホギーとかホーギブとかで認識していても、大きな間違いにはならないと思われます。 しかし、フォーギ・ブ なのか、フォギーなのか? 最後の消え入るような小さなブが聞き取れるかどうか、ここ、大事です。 よね? 間違ってないですよね?  では、何故いいステレオだと、そこが良く聞こえるのか? 興味ある方は、続きを見るをポチットな。写真はオーディオアナログ社製プッチーニに付属のステンレス削り出しのリモコンです。プッチーニ
そもそもステレオ録音とは、2本のマイクと各音源の距離を再生時にも再現することによって 2本のスピーカーの間だけのみならず、その外側にも、場合によって上下にも音像を定位することを目指したものです。 中には、左右の位置決めを単純に音量の大小で行っているものも見受けられますが、それらは、マルチモノと呼ばれています。ポップスの多くはこの方式です。 この場合、音場の立体感は得られませんが、多くの場合、ボーカルは真ん中にシュッと現れます ですから、正しい録音の音源をいいステレオ(正しく設置されて、正しい位置で聴く)で聴くと 大きな響きを醸す楽器群と歌手が正しく離れて聞き取れます。 そして、口の開け閉め、唇の動き、破裂音、子音、色々な情報が聞き取れるのです。  ディープスペースライミンが、ッディ〜プッ・スペースッ・ゥライミンヌって、聞こえるわけです。 って、よく分からんですよね、すみません。  英語云々だけでなく、バンドを楽しむ人たちにとっても、演奏をコピーする際に、いいシステムであればあるほど、お助けになると思いますよ。 あぁ、ここはハンマリング・オンで音が出ているとか、プリング・オフなんだろうとか、指の腹で撫でてるのか、フィンガーピックを使っているのか、はたまたTHINのピックで弾いているのか? よく分かりますよ。 たいそうなシステムを組めない場合はそこそこの品質ヘッドフォンで聴くことにより、高い分解能を手軽に得ることが出来ます。  しかし、逸品館で紹介されているシステムの中には総額10万円で組めるものもありますよ。 高額商品だけを勧めているわけではありませんよ。 重ねて言えば、逸品館の本館でBGMの様に流されているシステムの音量は、家庭での食事のじゃまにならない程度ですが、はっきり 高音質だと感じるモノです。 誰が聴いても判ります。 これほんと。 あと、泣かせてくれるのが、アンプやスピーカーの切り替えを依頼するとスイッチボックスに 頼らず、プラグの抜き差しで対応してくれることです。 これが何を意味するのか? 判る人には判りますよね。 スピーカーの棚の奥にはさりげなく吸音材が巻かれています、さりげなく。 他にも何軒かショップを回りましたが、もっと高額なシステムを置いているお店はいくらでも あります。 例えば阪神百貨店。 でも、流れてくる音が全然違う。 誰でも判ります、しつこいけど。 考えようによっては、お安い趣味ですよ。 ライミンのお客さんでもお一人、足を 踏み入れてしまったが故に、イタリア・アンプとイギリス・スピーカーを買ってしまった様です 海外製品の魅力については、また、日を改めて書きたいと思います。 それでは、英語耳の回はこれまでにしたいと思います。お付き合いありがとうございました。
| オーディオ | 23:36 | - | - |