RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
エージングって?
先日ご紹介したソニーのヘッドフォンが好評です。既にお買いあげになった方には直接アドバイスを差し上げましたが、ここにも載せておきますね。 キーワードはエージングです。エージングとは、、。
化粧品の世界ではアンチエージングが命題です。ここでは老化を指しますね。スピーカーを新品で購入した時、最初はなんだかキンキンした音だなと、感じているウチにだんだんこなれた音になってくるのを実感した方は多いのでは?これが、イイ意味でのエージングです。熟成という日本語が適当でしょうか?先述のソニー製ヘッドフォンも買ってすぐは酷い音です。プレーヤーに繋ぎっぱなしで丸2日ほどでいい音に出会えました。店内でサブスピーカーとして使用しているBOSEの101は普通とは逆で最初は酷く籠もった音でした。2〜3ヶ月でなめらかに鳴りました。プッチーニアンプは毎日鳴らしているのにも関わらず、買ってから優に1年は音が変化し続けたような気もします。 機械を繋ぐケーブルにもエージング効果を感じる時もあります。  車の世界にも色々あります。 タイヤは新品からどんどん減って、悪くなる一方というのが真理ではありますが、ここでは「馴らし」というエージングを意識する必要があります。タイヤは単なるゴムの固まりではなく金属、樹脂、繊維、複数のゴムで構成された構造です。よって、新品装着後、最低100キロは負担をかけないようにする必要があります。急加速急ブレーキ時速100キロを大きく越える巡航は避けます。スタッドレスにおいては800キロを後にして安定を得た経験があります。(高速走行時のゴムの焼ける匂いが発生、次第に減る) 冬季の毎朝の暖機運転も(馴らし、エージング)と似た感覚ですが、これは省エネの時代難しいですね。 注意すべきは車が停止した状態でどれほどエンジンを暖めても、駆動系全般はほとんど暖まっていないので、水温の上昇を合図にアクセルをベタ踏みは感心しませんね。これでは逆効果です。新車を購入した時に気になる「慣らし運転」ですが。オートマチック全盛の昨今ではほとんど気にする必要が無いのが事実です。とはいえ、高速道路で一気に1,000キロ走るというのは考え物です。 なぜなら、トップギアに入りっぱなしでは駆動系の馴らしが進まないからです。ATとはいえ、ギアはあるので色々な状況で走らねばね。 MT車は新車時にじっくりミッションを仕上げないと後悔します。オイル管理においても、エンジンよりミッションといっても過言ではありません。しかし、今、MTをえらぶ人には釈迦に説法ですね。 因みにライミン車歴は初代アコード、「弟所有でスバルレックス」初代プレリュード、初代インテグラ、アルファ33、アルファ155「弟所有でユーノス}ときましたが、いずれもMTです。 次に買い換えの予定など全くありませんが、やはり、MTにするでしょうね。 でも、以前乗せてもらったアウディのTT。あれの2ペダルミッションは驚愕でした。あれなら、マニュアルもトルコンもCVTも要らないと感じました。世界中あれでいいです。 但し、安ければね。 今日のまとめとしては。 購入後、すぐに気に入らないといっては買い換えたりしないこと。 バランスが悪いと感じてもしばらくは様子を見守ることも大事。色々改造を急ぐと、どんどん蛸壺に嵌ること多し。時間はたっぷりあるので、じっくり楽しみましょう。趣味の世界ではね。
| オーディオ | 23:33 | comments(2) | - |
昨今のオイル事情にはちょっとびっくりしてます。
昔は、新車購入時から500〜1000kmでオイル交換してましたが、現在所有のTTではロングライフオイルというやつで1万5千キロまで交換必要なしといわれました。で、先日、2年目点検で2回目のオイル交換でした。3万8千キロでオイル交換2回!信じられません。ちなもに前所有者アウディA4では、オイルは自然に消費されていって、大体3〜4千キロでオイルインジケーターが点滅し、オイル注入の必要がありました。マスターに褒めていただいたDSGも調子良好です。フォルクスワーゲングループは少しずつDSG搭載車を増やしているようですね。まだ信頼性がないのかなあ?
| TT乗り | 2006/01/29 6:23 PM |

こちら155は1世代前のエンジンですので3,000キロで0.5〜1Lの消費が認められます。現在、恥ずかしながら年間走行距離も3,000キロ程ですので、ランプが点灯する頃にオイル交換しています。因みに銘柄はWAKO'Sの半合成10W〜40です。Mobil1の純科学合成と比べてもそん色無く、価格も1Lあたり1,000円ほどで、お勧めできます。ミッションオイル(MT)は
純科学合成を使用しています。ともあれ、科学がオイルを飛躍的に進歩させたことは疑いようの無い事実ですね。 
| rhymin master | 2006/01/29 10:39 PM |