RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

3月8日と22日 両日曜日はお休みです

午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
1日で子供が(大人も)スケートを滑れるようになります。ハズ
昨日は子供の自転車練習について書いたので、今日はスケートについて書かしてもらいます。 興味のある方は続きをポチッとね。
まず、身支度から。 長袖長ズボンはもちろん、手袋を忘れないように。ニットキャップがあれば持っていきましょう。転倒時の助けになります。 京都アクアリーナには、無料の子供用ヘルメットの貸し出しがあるので、できれば着用したいところです。 靴下も大事です。 スニーカーソックス(くるぶしまでの物)は御法度です。少し分厚い目のものがお勧めです。 と、云うのも、貸し靴を利用されると思いますが、スケートの貸し靴はスキーのそれとは違い、結構前時代的な物です。 固い固いブーツで、紐によって締め上げます。 人によってはくるぶし、かかと、指先、色々なところが痛くなると思います。しかし、スケートにユルい靴は禁物なんです。特にかかとが浮くようなものは絶対駄目です。かかとが命です。 一寸痛い位が適当です。

身支度が整ったら、まず、リンク外を歩きます。ひたすら歩かして下さい。 この時、靴の中がグラグラしたり、とてもきつくて痛がったりしたら、じゃま臭がらずに靴交換を。ゴム床の上でしっかり歩けなければ氷の上などおぼつきません。10分程も練習すれば、もうイイでしょうか?それでは、そろそろ氷の上へ。

氷の上ではまずペンギンのようにちょこちょこと歩きます。決して滑ろうとは思わないで。真上に上げた足をまたそのまま下に下ろすような感覚でOK。多分、少しずつ前に進みます。保護者に少し心得があれば前に立って支えてあげて下さいね。

これで慣れれば、片足ずつでいる時間を少しづつ長くします。つま先の向きを左右とも外側に向けます。スキーでゆうボーゲンの逆ですね。 このつま先の向きをキープして片足づつ体重をかけることができれば、あれ、結構、様になってきてませんか? ここまで、たこ焼きを食べたり、休憩しながら2〜3時間。子供を誉めておだてて2〜3時間。楽しくなってきたなら、後2〜3時間。もう一人でリンクを転けずに一週出来るようになっているはずです。 くれぐれも安全には注意してあげて下さいね。 大人でも同じ方法で練習出来ると思います。 後、2ヶ月。この冬にぜひ、どうぞ。
| スポーツ | 00:22 | comments(0) | - |