RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

3月8日と22日 両日曜日はお休みです

午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
デザインの国 イタリア
いよいよトリノ冬季五輪が始まりました。

フェラーリまで飛び出した開会式の模様をご覧になった方も多いと思います。
聖火リレーのトーチのデザインもシンプルに見えて、いいフォルムでした。 同じく聖火台も炎がともる前、点火後、いい表情です。 フェラーリが甲高いサウンドを轟かせ、観客が興奮した後、観客席のルカ(フェラーリの社長)もいい表情を見せていました。 ドライバーがマンセルかミハエルで、あと2〜3分時間があれば、タイヤの跡で綺麗な5つの輪を描けたのに、、。

花火の技術自体は日本のそれとは比べるべくもありませんが、セレモニー全体のデザインは素晴らしかったと感じた方が多いと思います。

余談ですが、デザインのためには命を賭ける国イタリアでは、こんなエピソードがあります。 イタリアの建物には夏場でも網戸が付けられることがありません。 蚊はいます。 各戸にエアコンが完備しているわけでもないのに。もちろんイタリアの蚊も刺しますよ。 理由はかっこわるいからです。 車においても、日本車には多く見られるサイドバイザー(雨天時に少し窓を開け換気しても雨が車内に入らないようするために窓枠上部に取り付けられている多くの場合透明樹脂で出来ている部品)が付いていることは稀です。 理由はかっこわるいから。

これから17日間の熱戦を私たちはテレビで見守りましょう。 がんばれ、日本。 それ以外の国の選手もがんばれ。
| スポーツ | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://rhymin.tblog.jp/trackback/73029