RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

3月8日と22日 両日曜日はお休みです

午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
えぇっ!あの亀田3兄弟の親父はあの有名国立大卒?
低迷気味の日本ボクシング界にあって、様々な話題を提供し続ける亀田3兄弟。 悪ガキ3兄弟を束ねるのがあの親父さんです。 見るからに悪そうで、お金好きそうな親父さん。 しかし、テレビで見ただけですが、あの人、かなりの達筆です。 毛筆による何箇条かの書を見て、びっくりしました。 よゐこ浜口が無人島生活で「とったど〜」と、魚を突くヤスの刃先の部分にグローブを付け、「世界のジャブ」と名付けた道具もある意味、理にかなっている様な気がします。テレフォンパンチ(電話をかけるように拳を耳の横まで下げてから打つパンチのこと これでは相手に察知されてしまう)で練習するより、効果的かな? 最近では、「こないだ、(この間)映画で少林寺をみたんやけど、そんなかで、こんなんで練習しとったんをみて、つくってみたんや、おぇ、興毅、こっち来い」と言って出してきた竹と角材で作られた櫓。 この櫓の上につま先立ちした興毅に親父は世界のジャブを繰り出すわけです。 この櫓が素人が作ったものには見えません。 しっかり作られていて、その上で興毅が身体を揺らしてもびくともしません。 こういう物を作る時には意外とセンスがでるんですよね。 文系の人でも上手なひとはいますし理系を標榜する人でも駄目な人は駄目。 私はこれを見た時、本当に自分で作ったなら、意外とこのひと、やるな、と感じました。 メイン(サブ)?の仕事の焼きそばも美味しいかもしれんですね。 その他、、
ピンポン球を使用した練習は多くのお笑い芸人のネタになっています。畳ミット、畳サンドボードなんてのもありますね。 兄弟3人ともしっかり従っているのも凄いし、お兄ちゃんのアップを見ていると白目が凄く綺麗で、充血が見られません。 きっと節制してるんでしょう。

思えば、あんな親父が息子を洗脳せずに、他人を、それも多数洗脳しようとしていたら大変な事になっていたかもしれませんね。 実はあの親父、阪大卒らしいですから。風貌を整えて、その気になれば、案外、教祖さまやマルチの元締めとかも出来そうです。

ともあれ、しばらく目が離せない親子です。

蛇足かもしれませんが、あの今井メロ、童夢の親父は京大卒らしいです。 ここは阪大の勝ちでしょうか? 関係ないですね。

トップページへ

どうやら、阪大卒というのはガセネタだったようです。 いい加減なことを書いて済みません。
| スポーツ | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://rhymin.tblog.jp/trackback/76320