RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

9月20日 日曜日  21日 月曜日
おやすみさせてください

午前10時半より午後9時まで営業

日曜は午後5時で閉店してます

はやく 元に戻れますように
トップページへは、この上をクリックして下さい。
オーストラリアGP 南半球は秋 バトンがポール獲得
 オーストラリアGPの予選が終了し、バトンが昨年のカナダGP以来となる通算3回目のポールポジションを獲得しました。 ホンダのポールポジションは1968年イタリアGP以来通算2回目。 2番手フィジケラ、3番手アロンソ、4番手ライコネン、5番手モントーヤ、6番手R.シューマッハー、7番手ウェーバー、8番手ハイドフェルド、9番手ビルヌーブ、10番手ヤルノ・トゥルーリというトップ10。 またスーパーアグリの佐藤琢磨、井出有治はそれぞれ21番手、22番手で予選を終了しています。

冬のテストから好調を伝えられたホンダですが、3戦目にしてやっと金、土とイイ流れで来ています。 バリチェロが不本意な予選となりましたが、バトンに集中したレース戦略が組めるという見方も出来ますね。

しかし、2,3位のルノー勢のスタートダッシュは驚異的(日産の技術という噂)なので、決して安閑とはしていないでしょう。 バトンも、初優勝まで後一歩、とまでは未だ、来ていないように思います。表彰台の常連だった2シーズン前でも安定した2位に見受けられました。 ぎりぎりの戦い、鎬をけずる戦いをアロンソ達と繰り広げて欲しい物です。 そして、みんなが喜べる初優勝を見たい。 ホンダにも。

本日のGT4の進行具合はこちらを、、。
198日目

走行距離333キロ

保有台数17台

達成率8.9%

A-spec ポイント 4389pts

国際A級No.15 ニュル 9'18.591 銀

ミッションレース21 未だ勝てず。  光が見えない。

もう一度チャレンジ、2度3度、201日目でやっと勝利!! うう、嬉しい。18台目は661psのパガーニゾンタルマンカー。 乗りにくそうだが、これでミッドシップカテゴリーに参加できる。

こらからエフワンのエントリー打ち込みをして寝ます。 ぐったり。
| formula-1 | 01:28 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://rhymin.tblog.jp/trackback/80535