RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

午前10時半より午後9時まで営業

日曜は午後5時で閉店してます

はやく 元に戻れますように
トップページへは、この上をクリックして下さい。
ビンセント・ドノフリオのハッピーアクシデント
一昨日、NHK・BSの深夜映画で ビンセント・ドノフリオのハッピーアクシデントという映画を観ました。 偶然見かけた映画でして、最初から観たわけでは無いのですが、これは良かった。 どう良かったかは、絶対に言えません。 なぜか? 何を言っても、これから観るかもしれない貴方の利益にならないからです。 一つ言えるのは、この映画を○○映画と類別出来ると思いますが、その○○映画の中では、出色の出来と言えるということですね。 アマゾンと楽天で調べたところ、セルビデオにはなっていないようですが、機会があればぜひ、観ていただきたいです。 NHKに要望のメールをしましょうか? 

主演の一人、ビンセント・ドノフリオが素晴らしい演技です。 この役をヒュー・グラントが演じても良い映画にはならないのではないでしょうか?

ストーリーにそれほど関与しないと思うので、劇中のあるシーンについて一言。 ヒロインの母親が涙ながらに語るシーンがあります。 私はここを観て、ベルトリッチのシェルタリング・スカイという映画のエピローグを思い出しました。映画の最後で
老人が(監督本人だったような気もしますが、違ったかな?)語ります。

「人生で後何度、満月を眺める夜があるだろうか?」  確かに28日周期で満月の夜は訪れますが、その時、晴れているか?そもそも夜空を見上げるか? と、考え、自分の人生について考えた記憶があります。 ベルトリッチはこの映画で砂漠の砂を描きたかったのか、人を描きたかったのか、このシーンを描きたかったのか?

ハッピーアクシデントは、とても良いストーリーで展開も良く、人間も良く描けています。 映像も良いと思います。 が、ひょっとしてかの母親の独白を描きたかったのかもしれないとも思いました。 そのシーンを見た貴方がそう思う保証は全然ありません。 私の言うことに全く同意出来なかったとしても、この映画自体には満足出来るとは思います。 ビンセントが男前で無いのもある意味リアルで良いです。 サードウォッチのスキップ・サダスの感じです。 ぜひ、見て下さいね。
| movie | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://rhymin.tblog.jp/trackback/83621