RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

午前10時半より午後9時まで営業

日曜は午後5時で閉店してます

はやく 元に戻れますように
トップページへは、この上をクリックして下さい。
今度はアロンソの番か? 週末はスペインGP。
ブルー ダブ ウィズ フラワーズブルー ダブ ウィズ フラワーズ"2,500円

今週のヨーロッパGPは、ミハエルとアロンソの息詰まる戦いが見られました。 決勝レースだけでなく、予選から興味深い戦いがありました。

 普段はポールを狙う必要の無いアロンソ+ルノーのパッケージです。 飛び抜けたトラクションを持つルノーは(日産の技術らしいですよ)3列目までにいれば、1コーナーでトップを伺えます。 ポールを狙う必要の無いルノーは燃料積載量において、柔軟な作戦をとれます。 よって、1位を走行しているかもしれないライコネンやミハエルがピットイン中に前に出て、アタック!! 自分のピットインからコースに戻る時には先頭で。 という作戦でここまで成功を収めています。 が、先回のサンマリノではミハエルに押さえ込まれてしまいます。 そこで、今回のニュルでは、ポールを取りに行きました。 僚友のフィジケラが隣に並んでくれれば、万事よし。 3位以下をフィジケラに押さえ込んでもらって、マージンを稼ぐ作戦だったと思います。 しかし、好事魔多し、フィジケラは予選でビルニューブに頭を押さえ込まれてまさかの失敗。 アロンソ自身のポール奪取は成功し、レース序盤の展開もおおむね好調でした。

 今年のフェラーリは、速いです。 マッサのスピードを見てもそれは判ります。 いいマシンを手に入れたミハエルはすごいですね。 アロンソのピットイン中、軽いマシンで渾身のアタックを3周。 600キロ程のマシンに100キロほどの燃料ですから、7人乗りオデッセイで定員乗車と運転手だけへの変化と同じくらい? どれくらい? しかし、タイヤは限界に近づいているでしょうから、その状態でファステストをミス無く続ける事が、それほど簡単では無いのは想像に難くないですよね。

 結果、その時、トップを奪えなかったアロンソは2位でレースを終えました。 スペイン・バルセロナでのレースまで1週間しか間隔はありません。 しかも、次はアロンソのホームレースです。 特に勝ちたいでしょう。 観戦券もすでにソールド・アウト。 まずは、予選に注目ですね。 ポールを狙うのか?それとも柔軟な作戦をとるのか? 近年に無い、序盤からヒートアップしたレース展開。 今年はF1が面白いです。 

 スーパーアグリ所属・井手選手のライセンスが剥奪されてしまいました。 オールジャパンでの参戦を一つの特徴としていたアグリチームですが、とりあえずは、前戦に引き続きフランク・モンターニにステアリングを委ねるそうです。 山本左近選手という選択肢もあるそうですが、日本人選手の評判を落とすことが無いように、充分、練習をさせてあげて欲しいですね。 ホンダ・トヨタが遅くても、琢磨選手・完走がやっとでも、今年のF1は面白い。
| formula-1 | 01:32 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://rhymin.tblog.jp/trackback/87118