RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

午前10時半より午後9時まで営業

日曜は午後5時で閉店してます

はやく 元に戻れますように
トップページへは、この上をクリックして下さい。
ウルトラ怪獣もラジオも昔の方が格好いい メビウス
毎週土曜日夕方5時30分より放送中のウルトラマン・メビウス。 前作のマックスとは異なる 世界観での設定です。 私にとっては、数十年ぶりに毎週見たウルトラシリーズとなったマックスからの続きで、期待せずに見ているメビウスシリーズです。 期待しなかった理由は、怪獣達が「帰ってきたウルトラマン」に代表される80年代の出身だからです。 もちろん、「帰ってきた」の頃をリアルタイムで観た人たちには、このメビウスがフィットするのかもしれません。 しかし、工業製品も車も怪獣も80〜90年代は、ピンと来ません。 グランツーリスモシリーズに収蔵されている旧車達も50〜70年代が主流です。 ウルトラ怪獣も「エレキング、ゼットン、メトロン星人、ダダ、ジャミラ、レッドキング、バルタン星人等々、枚挙にいとまがありません。 ラジオもソニースカイセンサー、サンヨーUFO、オリベッティのタイプライター。 今時のミニコンポとは、デザインの独自性、デザイナーの気迫が違うような気がします。

このラジオは、かつて英国ブッシュラジオ社で製造されていた伝説のトランジスタ・ラジオTR82の...このラジオは、かつて英国ブッシュラジオ社で 製造されていた伝説のトランジスタ・ラジオTR82の復刻版です。9,500円

これは、私と同い年のトランジスターラジオの復刻版。 ちょっと、値付けは高めですが、おしゃれですね。 これの似合う部屋で、暮らしてみたいものです。

因みに、70年代怪獣はメビウスにも登場します。 例えば、カプセル怪獣ミクラス、ウィンダム等。 しかし、その頃のスーツアクターさんの体型から来るものでしょうか、胴長短足の着ぐるみです。 今のウルトラマンの脚は長いですよ。
| television | 00:53 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://rhymin.tblog.jp/trackback/97505