RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

9月20日 日曜日  21日 月曜日
おやすみさせてください

午前10時半より午後9時まで営業

日曜は午後5時で閉店してます

はやく 元に戻れますように
トップページへは、この上をクリックして下さい。
吉井投手を見てイチロー、野茂、はては中田ヒデを思う。
本日のオールスターゲームは、面白かったですね。 新庄選手が上手に話題作りをしてくれましたので、6時からテレビのスイッチを入れる気になりました。 諸般の事情から、期待したパフォーマンスは実現しませんでしたが、プレーで充分楽しませてくれました。

藤川投手は言うまでもありませんが、矢野捕手、赤星外野手、藤本、鳥谷内野手もそれぞれ活躍してくれました。 中でも、浜中選手のヒットを見て、野球の神様が微笑んでくれているような気がします。 阪神勢の活躍、嬉しい限りですね。 得点の少ないゲームでしたが、オールスターゲームらしい、華やかな好いゲームでした。 

敗戦のパ・リーグ。 吉井投手に黒星が付きましたが、40歳で5度目の球宴、米国から帰って、最低年棒での契約を経ての返り咲き。 打たれはしましたが、ひょっとすると、最も嬉しい球宴となったのかもしれません。 野球が大好きなんでしょうね。

そんなことを考えていると、イチロー、野茂、はては中田英寿の事に考えが及びました。 この3選手に共通するのは、日本を飛び出して海外で大成功を収めた選手。 お世辞にもマスコミ(特に日本の)と仲良くやっていない事。 想像ですが、最晩年に日本に戻らないであろう事、引退後に指導者またはコメンテーター、どちらにしても日本に戻らないであろうという事。 中田選手はサッカーですが、皆さん、自分の球技種目を愛している事は、先の吉井選手に勝とも劣らないと思えます。 では、彼等は何故日本に戻らないのでしょうか? 私が思うには、、、。
3選手とも、最初に所属したチームが、近鉄・オリックス・ベルマーレと弱小であった事。(失礼) 共に、入団してすぐに注目されたこと。 普段はマスコミに注目されないチームで、突出してマスコミの注目を浴びています。 読売グループや阪神、鹿島などのチームであれば、恐らく対マスコミ対策があり、若い選手を守るシステムが存在しているような気がします。 しかし、彼等はチームに守られるどころか、普段注目されないチームにとって、またとない宣伝塔となってしまったのではないでしょうか?あること無いことを書かれ、それをフォローしてくれるチームが無かったとしたら、、。 20代前後の若者が、その様なことに巻き込まれたら、マスコミ嫌いになるのも当然なような気がします。 ましてや、競技に関係ないことを面白可笑しく聞いてくるインタビュアー、、。 

最初から、「引退後はそちら側(マスコミ)での仕事を考えている」 「機構側に属しての仕事を考えている」「とりあえず、引退後の仕事のために道を切っておく」 等、考えていない彼等にしてみれば、迎合する必要が無かったのかもしれません。 

メジャー帰りには新庄選手もいます。 腰の電光掲示板で「俺のすることにかまうな」とありました。 彼もまた、野球を愛しています。 入団以来、同じグラブを使い続けています。 パンツは一度履くと捨てるそうですが、、。色々な人が色々な人生を送っているのですね。

もちろん、ここに書いたことは私の想像(妄想)なのですが、人間として未熟な若い選手を預かる球団の方達。 ぜひ、彼等の健やかな成長を見守ってあげて欲しいと思います。 そして、願わくば努力する選手には、神様が微笑んで下さることを。

藤川選手、明日は番長を3球3振でお願いします。 おおきな金玉を見せて下さいね。
| タイガース | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://rhymin.tblog.jp/trackback/99745