RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

9月20日 日曜日  21日 月曜日
おやすみさせてください

午前10時半より午後9時まで営業

日曜は午後5時で閉店してます

はやく 元に戻れますように
トップページへは、この上をクリックして下さい。
ブラウン管テレビをまだまだ使いたい方へ
昨日の記事に関連したご質問をいただきました。 10年以上使用しているブラウン管テレビが、あとどれくらい使用できるのだろうというご質問です。

専門家でも修理屋さんでもありませんし、個別に対応出来るものでもありませんが、持っている知識を元に考えてみました。

ブラウン管は真空管の仲間ですので、通電時間と寿命は比例するものと考えられます。 しかし、連続使用時間と1日あたり数時間使用するとしての総使用時間は必ずしも一致しないと考えられます。 1日の半分は電源が入る家庭もあるでしょうし、2~3時間の家庭もあるでしょう。 その場合、前後者において4倍の寿命差があるとは思えません。 一般的に、ブラウン管の寿命は7~15年ほどではないかと感じています。 まれに4~7年で故障してしまうテレビもあるようですが、その場合はブラウン管自体の寿命と言うより電源や安定器、他の基盤が痛んでいることが原因だと思います。

PC用モニターの場合、より過酷な仕事をこなしているようですので、もう少し寿命は短めと感じています。

購入後8年も過ぎればブラウン管の補修部品は在庫されていないようですので、心臓部が原因と診断されれば、あきらめるしか無いのが現状です。 保証期間が過ぎての修理は、部品代が100円でも総額10,100円ほどにはなります。 現実的に考えると、故障イコール薄型テレビへの買い換えとなりますね。

とはいえ、薄型テレビがすべての面で優れているとは言えません。 事実、昨日も申しましたように、
色再現性を重視しているアニメーターや、印刷事業者はブラウン管モニターを使用しています。 当家においても、デジタルスゴロクの力によって地デジを映し出すことが出来るようになった普通のブラウン管テレビ・ベガは、最新型液晶テレビ・ブラビアと遜色ない画を映し出しています。 パソコンモニターとして非常に細かい文字を映し出すことを要求しない限り、ほとんどの方は「ベガでも良い」と感じられると思います。 

では、現在も機嫌良く稼働しているブラウン管テレビの寿命を少しでも延ばすのには、どのようなところに気をつけてやれば良いのでしょうか?

ノートパソコン、DVDレコーダー、薄型テレビには強制空冷ファンが装備されています。 多量の熱を発生するICを擁する内部は、稼働時間に比例して温度が上昇します。 ICが安定して作動するには、温度が低すぎても高すぎても良くありません。 特に高すぎる内部温度は、製品の寿命を大幅に縮めます。 ですので製品背部に設置されている強制排出ファンの周りに埃が付かないように留意する必要があります。 寝室やペットのいる部屋に設置されている機械は、特に注意してください。 

ほとんどのブラウン管テレビは、薄型の各種機械と異なり、余裕のある筐体で構成されていますので、強制排出空冷ファン等の装備は見られません。 側板部に開けられたスリット状の空気孔から取り入れられた冷気を、天板に開けられたスリットへ放出するという自然対流式冷却方が採用されています。 

ですので天板、側板、背面板に開けられたスリットに埃が溜まりっぱなしにならないようにしてください。 掃除機で吸い取ればことは足ります。

もう一つ、埃に注意してほしい理由があります。 欧米と異なり布団の上げ下ろしが行われる日本家屋内では、埃が常に舞っています。 その埃が天板のスリットから内部に進入します。 そして基盤上に堆積します。 何年も何年もかかって数ミリの厚さとなります。 そして梅雨がやってきます。 梅雨の湿気が、その埃に水分を含ませます。 基盤上に流れる電流は厳密に行き先を定められているのですが、その埃が橋渡しをしてしまうことがあります。 いわゆるリーク、漏電です。 こうなると基盤を洗浄すれば良いというものですが、テレビ内部には高圧電流が流れる箇所がありますので、素人の手に負えるものではありません。 普段から天板上に埃をためないようにしておくしかありませんね。 

以前探偵ナイトスクープで紹介されていますが、リサイクル業者は中古テレビを真水で洗浄します。 季節にもよりますが、数日間の天日乾燥を経て電源を投入すると、多くの場合色ずれや色ムラは解消するようです。 このような荒療治は決してお勧めしません。 普段からのお手入れで対処していただきたいと考えます。

これから有機EL、うまくいけばSEDと、新機軸のディスプレイが出現します。 液晶もプラズマも、まだまだ進歩するでしょう。 デジタルハイビジョンレコーダーなどの力を借りて、あなたの大事なブラウン管テレビに活躍の場を与えてやってください。
| エレクトロニクス | 00:01 | comments(7) | - |
マスター、おはようございます。

我が家のTVは細目に手入れをしてるほうだと思います。
絞った雑巾で表側、裏側を拭いて薄めた洗浄液を少し含ませて汚れを拭取ります。
特に裏側は念入りにやってますし嫁にも指示してます。
それでダメなら諦めますね。
あとは大蔵大臣との交渉次第です。
| しんじろう | 2007/09/13 10:23 AM |

しんじろうさん、こんばんは。
今やテレビもレコーダーもデジタル機器です。 どちらも起動に数十秒からものによっては数分かかります。 チャンネル切り替えや放送媒体切り替えにもタイムラグが存在します。 逆に考えると、その分野でも日進月歩。 PCと同じで、日ごと、安くなり高性能になり使いやすくなります。 買い換え時期が先になればなるほど得をするという塩梅です。
パツン!となる日まで可愛がってやってくださいね。
| rhymin master | 2007/09/13 11:22 PM |

こんばんわ。いよいよ明日から天下取りの、甲子園6連戦ですねぇ。全戦チケット完売、超満員は必至の中、どんな結末が、待ってるのでしょうか。国の新リーダーが決まるのと同じ時期に、タイガースのセリーグ制覇も確実なものにしてもらいたいですねぇ(^_^)
| やっさん | 2007/09/13 11:27 PM |

こんばんは。 明日のゲームには朝倉が登板するのでしょうか? 川上は間に合いませんね。 きつい日程の中、少しは雨で流れればよいのにと思う反面、プラチナチケットを握りしめている方々の気持ちを思うと、とりあえず、良いゲームをと願います。
巨人相手に狭いドームで戦うのはかないません。 ナゴドも以前ほどではありませんが、やっぱりいやです。 甲子園で、、とは行かないようですが、大阪ドームで戦いたいですね。 6連戦のうち、行かれるゲームはありますか? その際は、私の分まで応援よろしく!!
| rhymin master | 2007/09/13 11:48 PM |

我が家は、シャープのブラウン管テレビです、もうずいぶん時間が
経過しました、が何も問題ありません、お客様相談にまだ壊れないと、
笑える相談です、2万時間の数倍以上使用中、捨てる気になりません
| でんでん | 2012/12/21 11:36 AM |

挨拶が抜けてました、こんにちは!
| でんでん | 2012/12/21 11:38 AM |

でんでんさん、なによりです。 これからも末永く。
| rhymin' master | 2012/12/21 1:58 PM |