RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition
Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 - Limited Edition

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60
for PS3
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

PNDをダッシュボード上に安定して
設置するための座布団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' ,since 1980
カフェ・ライミン・ブログ


午前10時半より午後10時まで営業。
日曜祝日には午後5時で閉店しております。

トップページへは、この上をクリックして下さい。
施政者の思惑

昨日の続きとなります。

1970年冒頭にアメリカで日本で人々の心に刻み込まれた名曲は、政治の道具であったかもしれない。 もしくは、嗅覚の鋭い制作者が時代を読み取り、歌を時代にはめ込んだのかもしれない。 というお話でした。

思えば、そんな考えが頭を横切ったのは、去年の今頃のことです。 飛ぶ鳥を落とす勢いで自民総裁に当選し、内閣総理大臣に就任した安倍晋三。 その阿部内閣は、憲法改正を声高に掲げていました。
その後、突然の辞任を経て福田内閣となってからは改憲の声は聞こえてきません。

まさに阿部内閣が順風満帆に見えた去年の今頃、成人年齢を18歳に引き下げるという案が新聞を賑わせていました。 

最近の犯罪や社会問題を見ていると、20歳はおろか40になっても50になっても子供のような人間が多い事に気付きます。 子供をもうけても、いっこうに自覚を持たず、子供が子供を育てているとは、よく聞く台詞ですね。 漠然と大学や専門学校に進む子供が多く、中高校在学中に政治を学ぶ事もありません。 少子化のなか、親も子供をいつまでも子供扱いします。 とても成人年齢を引き下げる理由は見当たりません。 何故に成人年齢引き下げ?

小学校から入卒業式の国旗掲揚、国歌斉唱の完全実施が業務命令となって久しい訳ですが、そうした学校で「教育」を受けた子供達が「ある方向」を向いた考えを持つ事は想像に易いです。 その子供達に前倒しで参政権や国民投票権を与えれば、改憲派にとって都合が良い事となりそうです。 

金庫が底をついている年金も、成人年齢を引き下げる事で、納付義務年齢の引き下げを計ろうとしているかもしれません。

東西ドイツの壁が民衆の手に寄って打ち崩されたのも、施政者の準備が整ってからのお話。 北朝鮮の体制がどうなるのかも、その国の都合より、中国と韓国、あるいは米国の都合で決まるのではないでしょうか?

タダで許してくれるはずはありせん。 何かをくれるときは、すでに何かを奪われているからかもしれません。 ネガティブな考え方自体は嫌いですが、楽観的に過ぎるのも困ります。 何を信じましょうか? 少なくとも自分自身の判断を疑わずに済むようにアンテナを張っておかなくてはいけないと思います。

新年早々、普段は扱わないネタが続きました。 明日からは通常に戻したいと考えています。
| その他 | 00:08 | comments(2) | - |
僕たちの世代(60年代生まれ)は高度成長を終え、受験戦争という他人を蹴落としてまでも勝つことを要求された世代です。そういう世代の人間が子供を育てていますので、他人に対する思いやりというものをあまり教えていないのではないかと不安になることがままあります。
勝者になるためにはいかなる手段を持ってしても、、、
金さえ払えば何とかなる、、、、
といった、モラルも慈悲の心もない人間がオトナになっているのでは社会秩序も保てたものではありません。

こういう時代だからこそ、ココロを豊かにするような環境つくり、教育を行ってゆきたいですね。
| gucci. | 2008/01/06 3:56 PM |

そうですね、全く子育てっていうのは大変です。
ただ、現代には現代の難しさ、他の時代には他の難しさがあったと思います。
私が子供の頃には、スニーカーやジーンズ、学生と同じ格好をしている50歳はいませんでした。 40前後の親御さんも自分の事だけでも精一杯。 なかなか子供に構ってやる事も難しかったかもしれません。 少なくとも自分の子供が大学に進学する、いや高校に進学するといっても、その経験自体が無い親は大勢いたでしょう。
今の子供が教科書代、教材代といって親に無心して、それを小遣いに替えようとしても昔程は簡単にいかないと言えませんか。
昨日の話題にもありますが、家庭教育は大事です。 学校に丸投げでは困ります。
今は楽でも後で困るという訳です。
子供は親を見て育つので、規範となる自覚が必要です。
競争意識は大事ですが、人と同じになるまでの競争なら感心しません。
何の為に勉強するのか、競争する母数をどこにおくのか?
何が幸せであるのか? その辺りは他人に任せずに保護者がしっかりと教えなくてはなりません。 クレヨンしんちゃんやロンドンブーツの番組を見てていても全く大丈夫です。 テレビより親の背中の方がよっぽど影響力があるというもの。
| rhymin' master | 2008/01/06 10:34 PM |