RECOMMEND
There Goes Rhymin' Simon
There Goes Rhymin' Simon

ライミンのルーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Deep Space Rhymin'

ディープ・スペース・ライミン
Information from Rhymin' since 1980
カフェ・ライミン・ブログ

しばらくの間
午前10時半より午後9時まで営業。
日曜祝日は休業します
はやく 元通りに戻れますように

トップページへは、この上をクリックして下さい。
富士山〜箱根〜静岡 1,000キロその8 三島〜沼津
松林が一号線に並んでいます。 三島市内に入る頃には渋滞が始まりました。 三島では富士山の湧き水で締めたうなぎが有名ですが、この日は土用のうなぎですので、パスした方が賢明でしょう。

柿田川湧水群をナビに登録していますが、渋滞を凌いで到着したのは市役所観光課窓口。マップコードを入力して検索出来るナビなら目的地まですんなり到着できたようですが、ルルブに掲載されていた電話番号が観光課だったようです。 私の様な者がたくさん居ると見え、担当のお姉さんが笑顔で案内して下さいました。 資料も戴くとが出来ました。 本当にありがとうございます。 お姉さんによると、目的地まで数十メートルの地点で国道をそれてしまったようです。 もし、渋滞が無い時間帯でしたら、大きなPマークが見えたかもしれません、 残念〜っ。

富士山の北にあった夏なお凍る風穴。 富士山の南には硫黄吹き出る大湧谷。 そこから千数百メートル下った所に清冽な湧き水がありました。 中学生の地学の勉強になったでしょうか。

散策のあと、沼津の港を目指します。 私は魚を戴きませんが、沼津に静岡のお茶を利用した美味しい肉厚の干物がある事をTVで知っていました。 お土産にどうしても買いたかったのです。 時間が遅かったので、「獲れ獲れ市場」を体する施設は閉店間際でした。 幸運な事に干物屋さんが開いていましたので、銘茶に浸した干物セットを妻に選んでもらいました。

残念ながら、私には試す術がありません。 でも、評判は良かったですよ。 お茶に含まれるカテキンが、魚の雑菌の繁殖と臭みを防ぐ事に成功しているという仕組み。 しかし、干物を浸したお茶は、私にとっては凶器となりましょう、、。

ここから沼津ICを目指します。 ナビの案内と交差点表示を天秤にかけながらステアリングを切ります。 もっと大きな画面と渋滞情報を知らせてくれるVICSが私のナビにあれば良かった。 次に目指すは清水IC。 この旅のもう少しで終わります。 もうちょっとおつきあい下さいね。

| 旅行 | 02:02 | comments(0) | - |